バイオレオロジーは医学やバイオメカニクス、医用工学の研究分野とも関連する境界領域の学問です。
その他の情報について
ホーム > その他の情報のご紹介
このページでは、学会に関わるその他情報として、他機関・財団等による賞/助成情報、および求人・公募情報をご案内します。
なお、本ページへの掲載依頼は、web@biorheology.jp までお問い合わせ下さい。
賞/助成情報
第10回(平成31年度(2019年度))日本学術振興会 育志賞受賞候補者の推薦について
内容
本会は、天皇陛下の御即位20年に当たり、社会的に厳しい経済環境の中で、勉学や研究に励んでいる若手研究者を支援・奨励するための事業の資として、平成21年に陛下から御下賜金を賜りました。
 このような陛下のお気持ちを受けて、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的として、平成22年度に「日本学術振興会 育志賞」を創設しました。
 第9回(平成30年度)は、各方面より多数の候補者のご推薦をいただき、優秀な大学院博士課程学生18名に対し、本賞を授与いたしました。
 この度、下記のとおり、第10回(平成31年度(2019年度))を実施いたしますので、受賞候補者のご推薦をお願いいたします。
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野
対象者 34歳未満、日本の大学院博士課程に在学している者
推薦権者 1) 大学長(人社系、理工系、生物系、その他に分野を問わず1名の計4名まで)
2) 学会長(1名)
授賞数 16名程度
副賞 賞牌(メダル)及び学業奨励金110万円
受付期間 2019年6月3日(月)〜6月7日(金)
ポスター https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/data/poster.pdf
ホームページ https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/index.html
詳細
第10回(平成31年度(2019年度))日本学術振興会
育志賞受賞候補者の推薦について
 ( PDF PDF:99KB)

※過去の賞/助成情報はこちら >> 

求人・公募案内
※過去の求人・公募案内はこちら >>