バイオレオロジーは医学やバイオメカニクス、医用工学の研究分野とも関連する境界領域の学問です。
活動
ホーム > 活動 > バイオレオロジー・リサーチ・フォーラムのお知らせ
バイオレオロジー・リサーチ・フォーラムのお知らせ

日本バイオレオロジー学会会員の皆様

  第37回バイオレオロジー・リサーチフォーラムを下記の通り開催致します。
今回のテーマは「科学技術・臨床工学の発展と将来展望」です。講師の方に機械工学を基礎とした医用生体工学分野の2つの研究を紹介していただき,本フォーラムが今後の医療を支える技術について考える場となることを願っています。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【第37回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラム詳細】
主 催
日本バイオレオロジー学会
(今回は第42回年会と第27回福岡県臨床工学会の合同フォーラムの中で開催します。)
日 時

2019年6月1日(土) 16:15〜18:00

場 所

北九州国際会議場 1階メインホール
(福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目8-1)
http://convention-a.jp/access/

テーマ
「科学技術・臨床工学の発展と将来展望」
司 会
山田 宏(九州工業大学)
講 演
1. 16:15〜17:05
「細胞解析デバイスで創薬・医療に貢献する」
 安田 隆(九州工業大学 大学院生命体工学研究科)

2. 17:10〜18:00
「せん断流れにおける人工壁面での血栓形成の可視化とその予測方法について」
 玉川 雅章(九州工業大学 大学院生命体工学研究科)
参加費
無料 (事前参加登録は必要ありません。)
  学会員で無い方の参加も歓迎します。
その他
第37回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラム案内 ( PDF 198KB:PDF版)

  問い合わせ先 :日本バイオレロジー学会事務局
東海大学医学部内科学系循環器内科学
E-mail: office@biorheology.jp


【現在企画されているフォーラム】

   


【過去のフォーラム】

  過去のバイオレオロジー・リサーチフォーラムについて


フォーラムで取り上げるご希望のテーマなど、この会に関するご意見がございましたら
山本希美子 東京大学医学系研究科システム生理学( bme@m.u-tokyo.ac.jp ) まで
ご連絡をいただけると幸いです。