バイオレオロジーは医学やバイオメカニクス、医用工学の研究分野とも関連する境界領域の学問です。
活動
ホーム > 活動 > バイオレオロジー・リサーチ・フォーラムのお知らせ
バイオレオロジー・リサーチ・フォーラムのお知らせ

日本バイオレオロジー学会会員の皆様

  第30回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラムを下記の通り開催いたします。

  身近なハエが医学の領域で大きく貢献していることをご存知でしょうか? 様々な疾患で壊死した組織に対して、血流改善と組織の再生をきたし、切断を免れます。
このように、ハエが血流改善に役立つことをご紹介します。

多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

【第30回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラム詳細】
主 催
日本バイオレオロジー学会
日 時

平成29年3月6日(月)
15:30 〜 16:25 (講演1)、16:30 〜 17:25 (講演2)

場 所

東京大学 本郷キャンパス 医学図書館3F 333会議室
 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html
 (〒113-8654 文京区本郷7-3-1)

テーマ
マゴットセラピー
座 長
一杉 正仁 (滋賀医科大学 社会医学講座)
講 演
1.救肢に一生を得る難治性創傷に対する再生医療を利用した
     シームレス集学的治療 -マゴットセラピーも含めて-
      宮元 正章 先生
       (日本医科大学付属病院 循環器内科教授
        気圧酸素治療室室長)
2.こんなにもあるハエを生かした事情いろいろ
      高瀬 仁志 先生
       (株式会社バイオセラピーメディカル 代表取締役社長)
その他
第30回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラム案内 ( PDF 133KB:PDF版)
第30回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラムポスター ( PDF 1,142KB:PDF版)

  お問合せ先:東京大学医学系研究科システム生理学
E-mail: bme@m.u-tokyo.ac.jp


【現在企画されているフォーラム】

   
   
   


【過去のフォーラム】

  過去のバイオレオロジー・リサーチフォーラムについて


フォーラムで取り上げるご希望のテーマなど、この会に関するご意見がございましたら
山本希美子 東京大学医学系研究科システム生理学( bme@m.u-tokyo.ac.jp ) まで
ご連絡をいただけると幸いです。