バイオレオロジーは医学やバイオメカニクス、医用工学の研究分野とも関連する境界領域の学問です。
活動
日本バイオレオロジー学会 岡 小天 文庫 詳細内容

単行本(自著の単著、共著、翻訳書)

岡 小天 「電解質の理論」『岩波講座 物理学VI. C.』第5回配本2 岩波書店 昭14.4.27.
表紙に"S. Oka"の署名。

---, 同上。(慶応医科物理教室除籍)

---, 「高分子物性論」『岩波講座 現代化学 I. K.』 岩波書店 n.d. 表紙に"S. Oka"の署名。

---, 「高分子の粘弾性」『岩波講座 現代物理学 II. E.』岩波書店 n.d. 表紙に"S. Oka"。

---編, 『高分子物理学文献集(附 化学物理・生物物理)生活社 昭23.7.15.

岡 小天・大川章哉 『高分子物理序説』誠文堂新光社 昭23.10.15.
表紙に"S. Oka"の署名と住所の印。

間宮博・川喜多愛郎・岡小天・務台理作『生命とは何か』弘文堂、アテネ文庫70、
昭和24.7.25初版、昭和26.2.15再版。

---, 『誘電体論:気体及び液体の誘電的性質』岩波書店 1954年4月

岡 小天・高見 昭共訳 『生物物理化学』丸善株式会社。昭30.10.5. 

Henry B Bull, Physical Biochemistry. New York: John Wiley & Sons, n.d.の翻訳。
「小林理学研究所図書」の印。

岡 小天・中田 修『固体誘電体論』岩波書店 1960.1.30. 

高分子学会編、『レオロジーハンドブック』丸善 昭40.2. 1 ケース入り。

岡 小天・三木俊子訳『科学と人間』みすず書房 昭40.2. 25.

W. Heitler, Der Mensch und die Naturwissenschaftliche Erkenntnis. Germany: Friedr.Vieweg & Sohn, Verlag, 1962の翻訳。
Heitler から坂田先生宛 ての書簡同封。

岡 小天・東 健彦訳『入門レオロジー』朝倉書店 昭45.10. 25.

G. W. Scott Blair, Elementary Rheology. London and New York: Academic Press,
1969の翻訳。
『医学のあゆみ』掲載の書評同封。

岡 小天編著 『レオロジー入門』工業調査会 1970.11.20
         『レオロジー入門』工業調査会 1991.4.1、第13刷

岡 小天 『レオロジー-生物レオロジー--』 物理科学選書 7、第1版 裳華房
昭49.6. 20。 カバーなし。

---, 『レオロジー--生物レオロジー--』 物理科学選書 7、第3版 裳華房 
昭57.7. 30。 カバーあり。メモ数枚同封。

岡 小天・近久芳昭共著 『高分子物性』基礎物理科学シリーズ 7
朝倉書店 昭49.9.20 「謹呈 朝倉書店」の付箋。

---, 同上。 (付箋なし。)

岡 小天・鎮目恭夫訳 『生命とは何か-物理的にみた生細胞-』岩波新書72.
(1975.10.20第30刷。)1981.11.10 第37刷。

Edwin Schrodinger, What is Life: with Mind and Matter and Autobiographical Sketches. Cambridge: CUP, Canto, 1944-2000の翻訳。

岡 小天・大友栄一ほか『トレンタール学術講演集:血液レオロジーからみた治療アプローチ』東京:Hoechstヘキストジャパン株式会社、1977。

岡 小天・安部 英 監修『新しい観点から見た微小循環障害の病態とその治療』
日本語版監修:赤血球シリーズ 岡 小天
          血小板シリーズ 安部 英

Ehrly, Prof. Dr. med. A. M. & Prof. Dr. med. K. Breddin, eds. П?υταξει:Neue Aspekte zur Pathophysiologie und Therapie der chronischen arteriellen Verschlu krankheit. Hoecht, n.d.の翻訳。

東 健彦・土屋雅春・三島好雄総監修『微小循環』生涯教育シリーズ 6 中山書店
1979.9.30. 非売品。「御寄贈」印。「I. 3.B. 浸透性」を執筆。

岡 小天 『バイオレオロジー』(改題改定)物理学選書 7、昭49.6. 15 第1版。昭59.8. 10 改定第4版裳華房 海老茶色レザー。カバーなし。
手書き正誤表糊付け。

---, 同上。海老茶色レザー。カバーと帯あり。「謹呈 樋口陽子様 岡小天」記載。

---, 同上。黒モロッコ革表紙。上部金箔。セロファンカバー付。ブックケースなし。

?先他全5名共訳。『生物流変学』第2版 北京:科学出版社 第1版1980。 
第2版1988。

岡 小天著『バイオレオロジー』(改題改定)裳華房 1984の中国語翻訳書。
岡小天教授宛て云?先生よりの献辞記載。

Oka, Syoten. Cardiovascular Hemorheology. Cambridge, London, New York, New Rochelle, Melbourne, Sydney: Cambridge University Press. 1981. (複写)
「謹呈 陽子様 父。泰子様・恒晴様 祖父。」の記載。

岡 小天 「教育と研究と」『道:昭和の一人一話集 5』中統教育図書株式会社
昭58.3.28 pp. 75-79. [非売品] 『7』に「筆者その後」掲載。

---,「曽根さんを想う」『曽根敏麿博士遺稿集』曽根敏麿博士遺稿集出版委員会・雪印乳業株式会社1985年3月 pp. 4-5 雪印乳業株式会社取締役本部長片山純男氏からの「謹呈の言葉」1ページ同封。

J.バトラー  岡 小天 、岡村 和子 訳 『科学は人間をどう見る』白揚社 1960年 (2014年9月寄贈)

 

その他の和書

友近 晋 『流体力学』共立社 昭15.7.5.

飯島 衛・長野 敬共訳『ベルタランフィ:生命-生体論の考察--』みすず書房。 
昭29.5.15.

Ludwig von Bertalanffy, Das Biologische Weltbuild I: Die Stellung des Lebens in Natur und Wissenschaft. Bern: A. Francke Ag. Verlag, 1949. の翻訳。
「謹呈 岡小天様 飯島 衛」の記載。

原島 鮮 『基礎物理学 II:波動・光学・電磁気・原子物理』学術図書出版社
1969年10月初版。1976年3月 改訂11版。

『玉虫文庫目録』武蔵大学附属図書館 1984。

伏見康治 『科学者と社会』伏見康治著作集 6 みすず書房 1987.3.10.
「謹呈 伏見康冶」のシール。

---, 『時代の証言:原子科学者の昭和史』 同文書院 平成1.12.16.
「謹呈 著者」のシール。

大川章哉 『大川章哉論文選集Selected Papers of Akiya Ookawa』(和文・英文)
大川章哉記念会 1988年1月。

大川章哉記念会(学習院大学理学部理論研究室)『思ひ方の人--大川章哉』1988年1月

慶応義塾大学医学部消化器内科編集 『土屋雅春教授:人と仕事』1990年1月
「謹呈 岡小天先生 土屋雅春」の献辞記載。[非売品]

神戸博太郎 『神戸考』平2.4.25。
神戸博太郎先生より岡 小天宛ての書面と「謹呈 著者」の付箋。

長谷川正光「血管系の機能と構造に関するレオロジー的研究」『循環器病研究の進歩』
(通巻35号) Vol. XVIII No. 1 (1997.9) p. 2-18. 抜き刷り。
「謹呈 岡典子様 著者」の献辞記載。岡典子宛の書面も封書に同封。

『国立循環器病センター:研究所』National cardiovasucular Center: Research Institute
昭和54年7月。表紙右肩に "S. OKA"。

国立循環器病センター『五年のあゆみ』昭60.12.1.
国立循環器病センター総長曲直部寿夫先生からの「岡 小天殿」への献辞書面。

『国立循環器病センター 創立十周年記念誌』昭和63年5月。
国立循環器病センター総長曲直部寿夫先生から献辞書面と「謹呈 国立循環器病センター」の付箋。

『小林理学研究所50年史』平2.8.24.[非売品]
理事長五十嵐寿一氏からの献辞書面と「謹呈 財団法人小林理学研究所」の付箋。

 

洋 書

Jordan, Pascual. Die Physik und das Geheimnis des Organischen Lebens. Die Wissenschaft: Herausgeber Prof. Dr. Wilhelm Westphal. Band 95. Sechste Auflage.
Braunschweig: Frieder Vieweg & Sohn, 1948. 「謹呈 岡小天様 湯川秀樹」の記載。

Ruskin, Arthur, MD., F.A.C.P. Classics in Arterial Hypertension. Springfield, Illinois, USA: Charles C Thomas, 1956. 斉藤十六先生から「岡小天先生」への献辞2ページ。

Copley, A. L., ed. Hemorheology: Proceedings of the First International Congress, The University of Iceland, Reykyavik, 10-16 July 1966. Oxford, London, Edinburgh, New York, Toronto, Sydney, Paris, Braunschweig: Pergamon Press, 1968.
A. L. Copley先生よりSyoten Okaへの献辞記載。

Yukawa, Hideki, ed. Profiles of Japanese Science and Scientists 1970. Tokyo: Kodansha, 1970.
Blair, Scott G. W. An Introduction to Biorheology. Amsterdam, Oxford, New York: Elsevier Scientific Publishing Company, 1974.
George Scott Blair先生からProfessor Okaへの献辞記載。

Fung, Y. C. Biodynamics Circulation. New York, Berlin, Heidelberg, Tokyo: Springer-Verlag, 1984. Y. C. Fung先生からDr. Okaへの献辞記載。

Manabe, Zweifach, Messmer, eds. Microcirculation in Circulatory Disorders.
Tokyo, Berlin, Heidelberg, New York, London, Paris: Springer-Verlag, 1988.
Hisao Manabe先生よりの献辞の紙幅付。

Fukada, Eiichi and Takehiko Azuma, eds. Perspectives in Biorheology II: Festschrift for Syoten Oka. [Biorheology, Vol. 25, No. 1/2, New York, Oxford, Beijing, Frankfurt, Sao Paulo, Sydney, Tokyo, Toronto: Pergamon Press, 1988.]
深田・東両先生から岡 小天80歳への祝詞 pp. 19-20。
A L Copley先生からSyoten Okaへの献辞(21 October 1988)記載。

Research Group of Polymer Physics in Japan, ed. (高分子理科年報刊行会編纂) 

Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, Vol. xxxv, 1992. 
創刊35年「岡 小天追悼特別号」。編集委員長深田栄一先生よりの1993年3月
20日付け和文献辞書面及び英文付箋同封。

Nowinski, Wiktor W., ed. A Monograph in American Lectures in Classics in Science and Medicine. Publication Number 290. 紛失。

Biorheology, Vol 29, No. 4. July-August 1992. [未開封]

Biorheology, Vol 29, Nos. 5/6. September-December 1992. [未開封]

Biorheology, Vol 30, Nos. 5/6. September-December 1993. [未開封]

Biorheology, Vol 31, No.1-No. 6, 1994. 6冊。[未開封]

Cardiovascular Hemorheology Cambridge University Press 1981年
  未知への挑戦 岡小天 畏友 斉藤十六先生」への記載あり (2014年9月寄贈)

 

雑誌および抜き刷り類(自著)

岡 小天 「アイスランドに旅して」『高分子』高分子学会別刷Vol. 15, No. 176.
pp. 990-992. 社団法人高分子学会。

Oka, Syoten. 'Poiseulle award lecture: Present Status of hemorheological theory.' Biorheology: The Official Journal of the International Society of Biorheology.
Vol. 12, No. 3 & 4. Oxford, New York: Pergamon Press, June 1975. pp. f.p. 153-168.

Special Issue for the Second International Congress on Biorheology Dedicated to Professor Syoten Oka. 青い紙表紙「謹呈 樋口陽子様 岡小天」記載の抜き刷り。

岡 小天「物理のみた生と死」『生と死-個体とは何か 第2回 総合コース講義要旨集』東京都立大学一般教育委員会 pp. 26-28.

---, 「研究生活47年」『日本物理学会誌』第32巻 第10号 1977 pp. 807-813.

---, 「インタヴュー 物理学から生物学への道」[聞き手]斉藤信彦・三井利夫
   『科学』Vol. 48,  No. 11  1978年 岩波書店 pp. 695-703

---, 「第3回国際バイオレオロジー会議に出席して」『日本物理学会誌』第34巻 第1号1979 pp. 71-74.

---, 「青春の記」『高分子』28、60、1979.

Fukada, Eiichi and Takehiko Azuma, eds. Perspectives in Biorheology II: Festschrift for Syoten Oka. [Biorheology, Vol. 25, No. 1/2, New York, Oxford, Beijing, Frankfurt, Sao Paulo, Sydney, Tokyo, Toronto: Pergamon Press, 1988.]
深田・東両先生から岡 小天80歳への祝詞 pp. 19-20。抜き刷り。

 

受賞・表彰と資料

第4回ポアズイユ賞Poieuille Gold Medal Award for "Outstanding Contribution to Theoretical and Experimental Biorheology" 国際バイオレオロジー学会
昭和49年12月

第17回 藤原賞 昭和51年6月17日
      『受賞者と研究業績:岡 小天・岡林 篤』pp. 0-3財団法人 藤原科学財団
      贈呈式、祝賀パーティ次第、注意等の印刷物。
      読売新聞昭和51年(1976年)6月12日(土)切り抜き。
      第17回藤原賞「受賞者と研究業績」岡小天と岡林篤 1976。

第71回日本学士院賞 1981年6月10日
      『岡 小天博士 研究業績説明書』 pp. 1-6.(和文)
      'Syoten Oka: Theoretical Studies in Biorheology'

"The Recipients of the Prizes and the Outlines of Their Works for Which the Awards are Made" pp. 10-13. (英文)

天皇陛下より受賞者への招待状。

新聞の切り抜き張り合わせ数枚。

授賞式記念写真およびスナップ1枚と陽子へのメモ。

表彰 社団法人高分子学会在籍30年の表彰。 昭和57年5月29日 表彰状。

勲2等瑞宝章 昭和58年

叙勲祝賀会奉賀帳

賞状、メダル等は母の元にございます。

テーブルセンター Microcirculation in Circulatory Disorders, July 31-August 2, 1987 Osaka, Japan

ガラス製文鎮   退職記念 岡ゼミ

タイタック    高分子学会名誉会員章(WAKO 14G)

ネクタイピン(1)高分子学会第16回年次大会 [樋口恒晴保管]

ネクタイピン(2)第20回高分子学会年次大会 東京 1971 [樋口恒晴保管]

ネクタイピン(3)日本レオロジー学会 1983 [樋口恒晴保管]

国立循環器病センター研究所名誉所長の辞令 1981

正仁親王殿下御結婚の祝宴の御招待状 1964

 

業績目録

『岡 小天教授:略歴及び業績一覧』

A Brief Personal Record and Publications and Professor Syoten OKA

   岡 小天退職記念事業会編 昭和46年5月

『岡 小天業績目録』Publications by Dr. Syoten Oka

昭和54年3月 March、1979 

『岡 小天業績目録』Publications by Dr. Syoten Oka 1930−1987

岡 小天 業績目録 1930-1987年  国立循環器センター研究所 昭和62年 (2014年9月寄贈)

 

追悼記(新聞・雑誌・抜き刷り等)

毎日新聞 1990年12月31日 「点鬼簿-レクイエム」

深田栄一 「岡 小天先生を悼む」『高分子』第40巻 2月号 1991.P. 113.

---, 「岡 小天先生と小林理研」『小林理研ニュース』No. 33 1991年7月 pp. 1-2.

---, 「岡 小天先生の研究の追憶」『生物物理:談話室』 Vol. 31, No. 3, 1991pp. 47-49.

斉藤信彦 「新しい分野の開拓者岡小天先生を偲ぶ」『日本物理学会誌』Vol. 46, No. 3 1991 pp. 236-237.

Fukada, Eiichi. “In Memory of Syoten Oka ? Biorheologist and Person” Biorheology, 28, 1991. pp. 123-131.

深田栄一 「私の恩師-北から南から--岡 小天先生」『臨床科学』第28巻 第1号 別刷1992.pp. 139-143.

---, 「岡 小天先生OKA Syoten?高分子物理からバイオレオロジーへ--」『高分子:日本の高分子科学技術史:先覚者の群像』高分子学会 第47巻 増刊 第557号 1998.6.1. pp. s6-s7. 深田栄一先生より母岡典子へコピーご送付の封書、並びに高分子科学技術史研究委員会委員長 鶴田禎二先生よりの書面同封(紛失)。

“Abstracts: Eighth International Congress of Biorheology, Yokohama, Japan, 3-8 August, 1992. Biorheology, Vol. 29, No. 1, January-February 1992. The Eighth International Congress of Biorheology, Dedicated to Three Prominent Scientists: Alfred Copley, Syoten Oka, Leopold Dintenfass.

“Extra-Abstracts: The Eighth International Congress of Biorheology, 3-8 August, 1992, Yokohama, Japan.

“Program: Biorheology ’92 Yokohama” Science Council of Japan・Japanese Society of Biorheology 第8回国際バイオロジー会議事務局より樋口陽子宛書面同封。

Biorheology-What is Biorheology?-Activities in the Field of Biorheology-In Commemoration of the 8th International Congress of Biorheology, August 3-8, 1992, Yokohama, Japan. 第4回Poiseuille Gold Medal Award for “Outstanding Contribution to Theoretical and Experimental Biorheology”の記事pp. 18.

磯貝行秀先生より母岡典子への平成5年7月23日付け書面を同封して、山浦俊美先生より母へご送付。

 

その他

和書図書目録(希望する子供に譲渡する旨の1988.4.25の書面に同封されていたもの)

岡 典子 「夫 岡 小天の想出-生い立ちと日常」

テープ録音 A面:小林采男「創業の心」

      B面:岡 小天「ライフ・サイエンスの周辺」

FD:「岡小天文庫(日本バイオレオロジー学会文庫)」 Microsoft Word

実兄岡田家武に関する新聞記事及び週刊誌切り抜き

中日新聞 昭和56年(1981年)1月27日(火曜日)

新聞(夕刊)昭和56年(1981年)1月27日(火曜日)D版 [10]

『週刊新潮』              p. 117.

アルバム2冊(2007年ご寄贈)

※2009年9月ご寄贈

 岡 邦雄 訳 『ニウトンからアインシュタインまで』 新生会叢書第1篇 東京下出書店 大正10年

 オパーリン 『生命の起源』 岩波新書51 岩波書店 1955年

 (Gamov, George)ガモフ 市井 三郎 訳  『生命の国のトムキンス』ガモフ全集8 白揚社 昭和28年

 『学習院百念史』第三編 学習院百年史編集委員会 昭和62年 (429頁以下に理学部創設の記事)

 『野口英世』 小泉 丹 岩波新書43 岩波書店 昭和18年

 『佐藤孝二先生』 小林理学研究所 昭和49.2.2

 『雪』 中谷 宇吉郎 岩波新書8 岩波書店 昭和14年

 (Huxley, Thomas Henry)ハックスリ 矢川 徳 光 訳 『科学と教養』 創元文庫D-11 創元社 昭和27年

 

                                                以上