バイオレオロジーは医学やバイオメカニクス、医用工学の研究分野とも関連する境界領域の学問です。
活動
ホーム > 活動 > 歴代学会長/年会長・我が国での国際会議
歴代学会長
第1、2期 1977.12 - 1981. 12 岡 小天

第3期 1982. 1 - 1983. 12 東 健彦

第4期 1984. 1 - 1985. 12 深田 栄一

第5、6期 1986. 1 - 1989. 12 磯貝 行秀

第7、8期 1990. 1 - 1993. 12 松信 八十男

第9-11期 1994. 1 - 1999. 12 谷口 興一

第12、13期 2000. 1 - 2004. 6 貝原 眞

第14、15期 2004. 6 - 2008. 6 内村  功

第16-18期 2008. 6 - 2013. 6 谷下 一夫

第19期 2013. 6 - 2015. 6 土橋 敏明

第20期 2015. 6 - 現在 関 眞佐子



歴代年会長
会 期 年会長 所 属 開催場所
1 1978.6.19 深田 栄一 理研 東京慈恵会医科大学

2 1979.6.30-7.1 岡 小天 国循環セン 国立循環器病センター

3 1980.6.28-29 東 健彦 信州大 信州大学

4 1981.6.20-21 谷口 興一 東京医歯大 東京医科歯科大学

5 1982.6.26-27 梶谷 文彦 川崎医大 川崎医科大学

6 1983.6.18-19 稲垣 義明 千葉大 千葉県文化会館

7 1984.6.16-17 神谷 瞭 北大 北海道自治会館

8 1985.6.15-16 浅野 牧茂 公衆衛生院 国立公衆衛生院

9 1986.6.13-15 志賀 健 愛媛大 愛媛県医師会館

10 1987.6.11-13 磯貝 行秀 慈恵医大 東京慈恵会医科大学

11 1988.6.2-4 松田 保 金沢大 金沢大学

12 1989.7.5-7 大島 宣雄 筑波大 筑波大学

13 1990.6.21-23 峰下 雄 帝塚山短大 奈良県新公会堂

14 1991.6.20-22 品川 嘉也 日本医大 日本医科大学

15 1992.6.25-27 平川 千里 岐阜大 岐阜市文化センター

16 1993.6.16-17 菅原 基晃 東京女子医大 東京女子医科大学

17 1994.6.17-18 松信八十男 慶応大 エーザイホール

18 1995.6.15-16 貝原 学 帝京大 TEPCO会館

19 1996.6.6-7 辻 隆之 国循環セ 千里ライフサイエンスセンター

20 1997.6.5-6 増田 善昭 千葉大 千葉大学

21 1998.6.11-13 前田信治 愛媛大 エスポワール愛媛文教会館

22 1999.6.10-11 貝原 眞 理研 理化学研究所

23 2000.6.8-9 辻岡 克彦 川崎医大 倉敷公民館

24 2001.6.7-8 谷下 一夫 慶応大 慶応大学理工学部

25 2002.6.6-7 大橋 俊夫 信州大 信州大学

第26回 2003.6.5-6 西成 勝好 大阪市 大 大阪市立大学学術情報総合センタ−

第27回 2004.6.10-11 内村 功 東京医歯大 東京医科歯科大学5号館4F講堂

第28回 2005.7.7-8 佐藤 正明 東北大 東北大学マルチメディア教育研究棟

第29回 2006.6.12-13 丸山 徹 九州大 九州大学医学部・コラボステーション

第30回 2007.6.14-15 佐々木 直樹 北海道大 北海道大学学術交流会館小講堂

第31回 2008.6.5-6 安藤 譲二 東京大 東京大学理学部小柴ホール

第32回 2009.6.4-5 土橋 敏明 群馬大 桐生市市民文化会館

第33回 2010.6.3-4 氏家 弘 東京労災病院 理化学研究所 鈴木梅太郎記念ホール

第34回 2011.6.3-4 関 眞佐子 関西大 関西大学100周年記念会館

第35回 2012.5.31-6.2 佐藤 恵美子 新潟県立大 新潟市 朱鷺メッセ

第36回 2013.6.6-8 工藤 奨 九州大 九州大学西新プラザ

第37回 2014.6.5-6 大島 まり 東京大 大宮ソニックシティビル

第38回 2015.6.6-7 吉田 雅幸 東京医歯大 学術総合センター



日本で開催された国際バイオレオロジー学会
会 期 会 長 会場
第4回 1981.7.27-8.1 深田 栄一 東京慈恵会医科大学

第8回 1992.8.3-8.8 磯貝 行秀 パシフィコ横浜国際会議場


共同主催の国際会議
  5th Pacific Rim Conference on Rheology
August 1-6, 2010
Hokkaido University, Sapporo, Hokkaido, Japan

  The XVIIth International Congress on Rhelogy (ICR2016)
August 6-13, 2016
Kyoto TERRSA, Kyoto, Japan



国際バイオレオロジー学会ポアズィユメダル受賞者
  岡 小天先生 第2回国際バイオレオロジー学会(1975年、イスラエル)

  深田 栄一先生 第9回国際バイオレオロジー学会(1995年 米国)

  磯貝 行秀先生 第15回国際バイオレオロジ−学会(2005年 中国)